さらに安くお得に「たのまな Adobeトレーニング講座」を受講する方法!

こんにちは、管理人の高田です(@eizo_memo)。

この記事では、たのまなのAdobeオンライントレーニング講座を通常価格よりもさらに安く受講するための方法を紹介しています。

「たのまな Adobe講座」キャンペーンを待つべし!

先日から ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」の「Adobeオンライントレーニング通信講座」を受講しています。

\ オトクに学べる通信講座! /

※講座の内容について詳しく知りたい方はこちらで確認できます

Adobeソフトの使用方法などを解説する動画講座に、CreativeCloudの使用契約(1年分)が付属する人気講座ですが、実は ただでさえお得なこの講座を、さらに激安価格で利用する方法があります。

キャンペーン利用なら「40%OFF」も可能!

それは、ほぼ毎月のように行われている スペシャルプライス・キャンペーン時に 講座に申し込むこと!

それだけで 通常時に比べて、なんと「40%強」も価格を抑えて受講することが可能になるのです。

関連記事 たのまなの「Adobeオンライントレーニング通信講座」に関して「商用利用可能なの?」「機能制限とかあるの?」といった疑問をお持ちの方は、以下の記事も合わせてお読みください。 ※商用利用可能で、機能制限も特にありません。

お得すぎる通信講座「たのまな Adobeトレーニング講座」の基本情報まとめ

2019/01/10

通常時の価格

通常時の「たのまな Adobeオンライントレーニング通信講座」の価格は以下の通り。※2020年1月21日時点、消費税10%を含んだ価格です

1年あたりの価格で考えると3カ月コースの「3年契約」を選択するのが最もお得。

まあ、動画講座にCreativeCloudが付属することを考えれば、これでも十分にお得なのですが、スペシャルプライス・キャンペーン時には以下のような金額になります。

キャンペーン時の価格【参考例】

上表は2020年1月~のキャンペーン時の価格ですが 毎回 ほぼこのくらいの価格になります。

キャンペーン時は、1ヶ月コースの1年契約が最もお得です。

Adobeの公式価格は?

ちなみに、Adobe本家のCreativeCloud単体の価格が↓こちら。

こちらには 当然 動画講座などは付属しませんので、とにかく「たのまな」のキャンペーン価格が激しくお得なことが分かります。

キャンペーンの頻度は?

「でも、キャンペーンなんていつ開催されるかわからないし…」という方もいるかと思いますが、ご安心ください。

以下は、2019年一年間に行われた「たのまな Adobe講座」のキャンペーンの実施状況です。

緑色の部分がキャンペーン開催期間になります(笑)。

つまり、ほぼ毎月 おおよそ10日過ぎ~月末までキャンペーンが実施されているのが実情なわけです。

管理人より
特に急いで購入する必要がないのであれば、このキャンペーン期間を待って購入した方が絶対にお得です!

キャンペーン履歴

2019年以降のキャンペーン履歴をメモしておきます。

  • 2020年7月8日~2020年9月30日:キャンペーン実施中!
  • 2020年4月8日~2020年6月30日:キャンペーン実施
  • 2020年1月14日~2020年3月31日:キャンペーン実施
  • 2019年10月7日~2020年1月5日:キャンペーン実施
  • 2019年7月5日~9月30日:キャンペーン実施
  • 2019年6月10日~6月30日:キャンペーン実施
  • 2019年5月11日~5月31日:キャンペーン実施
  • 2019年4月25日~5月6日:キャンペーン実施
  • 2019年4月8日~4月24日:キャンペーン実施
  • 2019年3月7日~3月31日:キャンペーン実施
  • 2019年2月7日~2月28日:キャンペーン実施
  • 2019年1月11日~1月31日:キャンペーン実施

まとめ

というわけで「たのまな」の「Adobeオンライントレーニング通信講座」をさらにお得に受講する方法の紹介でした。

関連する記事

たのまなの「Adobeトレーニング講座」に関しては いくつか記事を書いていますので、以下も合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「映像知識のメモ帳」管理人:高田

「映像知識のメモ帳」を運営している高田です。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。