たのまな Adobeトレーニング講座:申し込み以後の登録の流れ【2020年版】

こんにちは、管理人の高田です(@eizo_memo)。

当ブログでは、たのまなの「Adobeオンライントレーニング通信講座」を受講した際の様子を記事にしています。

ただ 記事を書いた後で、注文以後の手続き方法やAdobeCreativeCroudへの登録方法などが変更になってしまったので、新規に記事を書くことにしました。

関連記事 Adobeトレーニング講座に関して「商用利用可能なの?」「機能制限とかあるの?」といった疑問をお持ちの方は、以下の記事も合わせてお読みください。 ※商用利用可能で、機能制限も特にありません。

お得すぎる通信講座「たのまな Adobeトレーニング講座」の基本情報まとめ

2019/01/10

「たのまな Adobeトレーニング講座」を申込む

「アドビトレーニング通信講座」受講の申し込みは、↓こちらのたのまなの公式サイトから行います。


関連記事 「たのまな Adobe動画講座」をお得に受講したい方は↓こちらの記事もお読みください。

さらに安くお得に「たのまな Adobeトレーニング講座」を受講する方法!

2019/02/12

講座申込時の注意点

動画講座を申し込む際には、以下の点に注意しましょう。

法人名義(屋号含む)での申込み・購入は不可!

申込名・振込み名・領収証名は必ず「受講者の個人名」にて記載する必要があります。

また、申込時の登録メールアドレスは、「個人用PCメールアドレス」(社内共有等のメールアドレスではないもの)にて登録する必要があります。

即日利用はできない!

Adobe CreativeCloudの利用に必要なパスワード(引き換えコード)は、講座を申込んでから数日(4~7日)してからメールで届きます。

そのため、申込当日にはCretiveCroudを利用することはできませんのでご注意ください。

領収書が必要な場合は?

領収書が必要な場合は、購入手続きの最後の方に表示される「ご要望がありましたらご記入ください」欄に以下のように記載します。

【領収書希望】
・宛名:xxxx
・但書:通信教育代 + アドビソフト代

ただし書は、「アドビソフト代」だけの表記は不可で、上記のように「通信教育代+アドビソフト代」とする必要があります。

注意

以前は、法人名義(屋号含む)での申し込みも可能でしたが、規約改定により 現在では できなくなっていますのでご注意ください。お申込名・お振込み名・領収証名は必ず「受講者の個人名」で記載する必要があります

【WEB】「パスワード&引き換えコード」が届く

講座の申し込みから4~7日程度で、以下の2通のメールが届きます。

  • メール1:CreativeCroud引換コードが添付されたメール
  • メール2:添付ファイル解凍用のパスワードが記載されたメール

いずれも動画講座の受講と、CreativeCroudを利用するにあたって必要な情報を含むメールになります。

【補足】 2019年までは 下図のようなCreativeCroudのメンバーシップカードを含む受講キットが郵送されていましたが、現在はパスワードがメールで送付される仕組みになっています。

2019年まではメンバーシップカードなどが郵送されていました

「メール1」の内容

メール1(【重要】アドビトレーニング通信講座の送付のご案内)には、たのまなの動画講座を受講する際の「ID・パスワード」と、Creative Cloudを利用する際の「引き換えコード」を含むZipファイルが添付されています。

添付ファイルは、Zipで圧縮されており、解凍(展開)するには、パスワードが必要になります。

このZipファイルの解凍(展開)に必要なパスワードは「メール2」に記載されています。

添付ファイルの中身は?

ちなみに、添付解凍すると、以下のような3つのファイルが入っています。

「メール2」の内容

メール2には、メール1に添付されていた圧縮ファイル(zip)を解凍(展開)するための、パスワードが記載されています。

【郵送】「領収書」が届く

どういうわけか領収書だけは郵送で届きます。申し込み後 7~10日ほどで郵便ポストに投函されます(※受け取り時にサインは必要ありません)

領収書は↓こんな感じ。

ただし書き「通信教育代 + アドビソフト代」の他に、受講する講座名も記載されています(画面左)。

Adobe CreativeCroudの登録(更新)を行う

まずは、Adobe製品を利用するために、CreativeCroudの登録を行います。

AdobeIDでログインする

まずは、こちら(www.creativecloud.com/educard)にアクセスし、AdobeIDにてログインします。

※ まだAdobeIDを持っていない場合は、アカウント(AdobeID)を作成しましょう。

注意

ライセンスはAdobeIDに紐づいて管理されます。一度有効化したコードは別のAdobe IDへは移行できませんので、複数のIDを持っている方は注意しましょう。

「CreativeCroudメンバーシップコードの引換」画面

「CreativeCroudメンバーシップコードの引換」画面になったら、いかのように入力していきます。

1. 所属する教育機関情報

  • 学生または教職員:「私は学生です」を選択
  • 名前(姓)/名前(名):氏名を記入
  • 学校名:ヒューマンアカデミー
  • 専攻分野:その他 ※適当に記入
  • 卒業予定年月:受講した講座のサポート期間の終わりの月

ちなみに、Adobe Creative Cloudは、卒業予定月に関係なく、コード認証後、12ヶ月間が使用期間となりますので、ご安心ください。

サポート期間の確認方法

自身のサポート期間は、メール1に添付されてきたZipファイル内の「オンライントレーニング ID・パスワード(xxxx 様).pdf」内に記載されています。

2. 引き換えコードを入力

引換コードは、メール1に添付されてきたZipファイル内の「xxxx 様:【引き換えコード】AdobeCC_1年版.txt」内に記載されています。

以下の画面になったら「今すぐ開始」ボタンをクリックします。

以上で登録作業は終了です。

後ほど、Adobeから以下のようなメールが届きます。

注意

「メンバーシップの自動更新」の選択画面が出てきた場合は、「後で通知する」を選択します。自動更新しないように注意しましょう。Adobeより「更新のお知らせ」メールが届いた場合は、たのまなに問い合わせてください。

まとめ

というわけで、「たのまな Adobe動画講座」申し込み以後の登録の流れ【2020年版】でした。

関連する記事

たのまなの「Adobeトレーニング講座」に関しては いくつか記事を書いていますので、以下も合わせてお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「映像知識のメモ帳」管理人:高田

「映像知識のメモ帳」を運営している高田です。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。