【無料配布】動画内で使える文字装飾用テンプレート:第1弾

こんにちは、管理人の高田です。

Youtuber人気もあってか、最近 動画制作に携わる方が多くなりました。

ただ初心者の方だとバラエティ番組のような文字テロップのデザインをゼロから作るのは なかなか面倒だと思います。

そこで私が作成した文字装飾用のテンプレートファイル(Photoshopファイル)を配布してみることにしました。

テンプレートの内容

文字装飾用のテンプレートは Photoshopファイルです(psd)。

ファイルを開くと「1920×1080(フルHD)」サイズのプロジェクト内に、8種類の文字装飾データがレイヤー別に含まれています。

Photoshopのテキストレイヤーの文字を差し替えるだけで、枠線や立体化などの装飾が施された状態の文字テロップが作成できます。

管理人より
本来ならPhotoshopの「レイヤースタイル」のみ配布すればよいだけなのですが、レイヤースタイルを適用したグループにさらにレイヤースタイルを追加して・・・といったことをやっているのでPSDデータで配布しています。

ダウンロード

「文字装飾テンプレート:第1弾」は以下からダウンロードできます。※リンクを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」を選択してください

Photoshopファイル(.psd)を Zip圧縮していますので、ダウンロード後に「展開(解凍)」してからお使いください。

Photoshopのバージョンに関して

Photoshop cc2019(ver20.0.3)を使用して作成しています。

ただし特殊なフィルターなどは使用していませんので以前のバージョンでも利用可能だと思います。不具合がある方はコメント欄からご連絡ください。

フォントデータに関して

当ファイルは、あくまで文字に枠線を付けたり、立体化したりといった装飾的要素のデザインデータを配布するものです。

配布ファイルにフォントデータは含まれていませんのでご注意ください。サンプル画像と同じフォントを使いたい方は、はじめに以下の配布サイト様よりダウンロード&インストールしておいてください。※作者の皆様ありがとうございます!

※利用にあたっては各フォントの利用規約をよくお読みになってください

【無料フォント】動画編集時の文字テロップに最適なフリーフォントまとめ

2019/05/13

文字装飾の内容

【注意】以下のサンプルで使用している背景画像はイメージです。配布ファイルには含まれません。

001


※サンプル画像のフォントは「自家製 Rounded M+

002


※サンプル画像のフォントは「自家製 Rounded M+

003


※サンプル画像のフォントは「ラノベポップ

004


※サンプル画像のフォントは「けいふぉんと!

005


※サンプル画像のフォントは「けいふぉんと!

006


※サンプル画像のフォントは「ラノベポップ

007


※サンプル画像のフォントは「棘丸ゴシック

008


※サンプル画像のフォントは「ジンへな墨流-RCF

テンプレートの使い方

Zipファイルを展開する

ダウンロード用のデータはZip圧縮されていますので、ダウンロード後に「展開(解凍)」してからお使いください。

「txt_template_1st_ver2020_0623.zip」を右クリックし「すべて展開」を選択。

すると、本体ファイル「txt_template_1st.psd」が展開(解凍)され、PSDファイルが利用できるようになります。

テロップを作成する

「txt_template_1st.psd」をPhotoshopで開くと、レイヤーパネルに「001」~「008」までのグループ(フォルダ)ができています。

各グループの最下層に「YourTXT」という名前のテキストレイヤーがありますので、これをダブルクリックし 任意の文字列と差し替えます。文字の色などは自由に変えて使用してください。

管理人より
フォントデータは含まれていませんので、各自お好きなフォントを利用してください。

利用規約

  • 個人利用・商用利用 可能です。
  • 利用に際して クレジット表記の必要はありません。
  • 利用にあたって 当ブログに報告をする必要はありません。ただし可能であれば当ブログへリンクを張っていただけるとうれしいです(https://video-knowledge.com/)
  • 当PSDファイル自体の再配布・販売を禁止します
  • 当ファイルを利用したことで発生したトラブルなどに関して当方では一切責任を負いませんので あくまで自己責任の範囲でご利用ください

まとめ

なにか不具合や質問などありましたらコメント欄からお願いします。

修正履歴
  • ver2020_0624:cc2014でも開けるように「互換性を優先」オプションにチェックを入れた状態で再度書き出した
  • ver0513:2019.05.13公開
Adobe製品の導入/更新を考えている方必見!

Adobe CreatveCloudの導入/更新を検討している方には、たのまなの「アドビオンライントレーニング通信講座」がおすすめ。

Adobeアプリの動画講座に加えて、CreatveCloud コンプリートプラン(全アプリが利用可能なプラン)が付属し、なんと"学割価格" で利用できてしまいます。

\ 主婦・社会人でも登録可!商業利用OK!/

※講座の内容を詳しく知りたい方はこちら

※私が 実際にトレーニング講座を受講した際の感想を記事にしていますので、興味がある方はそちらも合わせて読んでみてください。

2 件のコメント

  • フォトショップ cc2015だと表示されませんでした。古いタイプでデータほしいです

    • コメントありがとうございます。

      「互換性を優先」オプションにチェックを入れた状態で再度書き出してみました(ver2020_0623)・・・が、Adobeの規約変更により 過去バージョンのダウンロード&インストールが制限されたため、当方で「cc2015」での検証ができません。
      もし、こちらで開けないようでしたら、恐縮ですが、一度Photoshopをcc2019にして試してみて頂ければと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「映像知識のメモ帳」管理人:高田

    「映像知識のメモ帳」を運営している高田です。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。