【Premiere】XDCAMディスクに直接動画データを書き出す方法

こんにちは、管理人の高田です(@eizo_memo)。

PremiereProは従来、XDCAMのプロフェッショナルディスクに対して 動画をダイレクトに書き出すことが出来ませんでした。

しかし cc2015以降のバージョンで直接記録に対応するようになりましたので、その方法を紹介します(Adobe公式サイトの説明)。

書き出しの方法

ということで、今回も愛用の「PDW-U2」を使って、PremiereからXDCAM HD 422データを書き出してみます。

created by Rinker
(c)セットアイテム
¥459,990 (2020/07/16 08:12:25時点 Amazon調べ-詳細)
管理人より
この例では「XDCAM HD 422(50M) 1920x1080 60i」で書き出しを行っています。

基本項目の設定

Premiereのメニューより「ファイル > 書き出し > メディア(Ctrl + M)」を選択し、書き出し設定ウィンドウを開きます。

設定項目で気をつけるポイントは以下のとおり。

  • 動画形式は「MXF OP1a」で書き出す
  • ビデオコーデックは「XDCAM HD 422(50Mbps)」
  • 音声は「24bit/ 8ch / 48000 Hz(48kHz)」
管理人より
プリセットに「XDCAM HD 50 ~」というのがあるので、それをベースに設定すると便利です。

動画は「MXF OP1a」形式で書き出します。出力名は 半角英数にしておきましょう。

xdcam_002

ビデオコーデックは「XDCAMHD 50 NTSC (4:2:2)」を選択します。

xdcam_003

オーディオは「24bit/ 8ch / 48000 Hz(48kHz)」にします。

xdcam_004

直接書き込みのためのオプション項目

最後に「詳細なMXF設定」項目の「Sonyデバイスの互換性」にチェックを入れます。

xdcam_001

ここにチェックを入れることで、直接書き込みが可能になります。

保存先の指定

最後に、保存先の設定です。

xdcam_002

「出力名」部分をクリックして、XDCAM HDディスク内の「clip」フォルダを保存先に指定します(※事前にディスクのフォーマットが必要です)。

xdcam_003

以上の設定ができたら、書き出しボタンを押せば、自動でプロフェッショナルディスク上に書き出しが行われます。

書き出し後の確認

書き出し後、当該のプロフェッショナルディスクの内容をContent Browserで確認してみました。

xdcam_005

問題なく書き出しが出来ています。

まとめ

というわけで、PremiereProからXDCAMディスクに直接動画データを書き出す方法でした。

Adobe製品の導入/更新を考えている方必見!

Adobe CreatveCloudの導入/更新を検討している方には、たのまなの「アドビオンライントレーニング通信講座」がおすすめ。

Adobeアプリの動画講座に加えて、CreatveCloud コンプリートプラン(全アプリが利用可能なプラン)が付属し、なんと"学割価格" で利用できてしまいます。

\ 主婦・社会人でも登録可!商業利用OK!/

※講座の内容を詳しく知りたい方はこちら

※私が 実際にトレーニング講座を受講した際の感想を記事にしていますので、興味がある方はそちらも合わせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「映像知識のメモ帳」管理人:高田

「映像知識のメモ帳」を運営している高田です。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。