【AfterEffects】下層コンポも含めてコンポジションを複製する方法

こんにちは、管理人の高田です(@eizo_memo)。

AfterEffctsでは、「コンポジション」を複製する方法は 大きく2つあります。

方法によって 下層コンポの内容を含めるか否かが異なりますので、使い分けに注意しましょう。

下の階層を「含めずに」複製したい場合

例えば、タイムライン「comp-A」に置かれたコンポ「Pre-001」を、複製する場合を考えてみましょう。

ae_comp_fukusei001

これをタイムライン上でで複製(ctrl + D)すると、コンポ自体は複製できるものの 参照している下層コンポの中身自体は複製されません。

ですから、下の階層のPre-001の中身をいじってしまうと、当然ながら、2つとも内容が変化してしまいます。

ae_comp_fukusei002

もちろんコレはコレでいいのですが、時に「Pre-001をベースに レイアウトを若干変更したバージョン違いのコンポジションを作成したい」といった必要も生じます。

下の階層まで「含めて」複製したい場合

下層コンポまで含めて複製したい場合は、タイムラインではなくプロジェクトウィンドウ上で、当該のコンポジションを選択し複製(ctrl + D)してあげます。

ae_comp_fukusei003

すると、Pre-002のように自動的に別名が割り振られたコンポが作成されます。

ae_comp_fukusei004

Pre-002の中身はPre-001と同じ内容ですが、参照関係は独立しているのでPre-002の中身をいじっても、Pre-001には反映されません。

実は長いこと「レイヤーの複製は可能だけど、コンポジションの複製は無理」と思い込んでいましたが、そんなことはありませんでしたね。

注意

ただし下層コンポ内に、さらにプリコンポーズされたコンポがある場合、そのコンポの下層ファイルは複製されませんのでご注意ください。

まとめ

というわけで、AfterEffectsで下層コンポも含めてコンポジションを複製する方法でした。

Adobe製品の導入/更新を考えている方必見!

Adobe CreatveCloudの導入/更新を検討している方には、たのまなの「アドビオンライントレーニング通信講座」がおすすめ。

Adobeアプリの動画講座に加えて、CreatveCloud コンプリートプラン(全アプリが利用可能なプラン)が付属し、なんと"学割価格" で利用できてしまいます。

\ 主婦・社会人でも登録可!商業利用OK!/

※講座の内容を詳しく知りたい方はこちら

※私が 実際にトレーニング講座を受講した際の感想を記事にしていますので、興味がある方はそちらも合わせて読んでみてください。

4 件のコメント

  • 書いて頂いた例のように、一度precompose
    しただけであれば”下の階層迄含めた複製”
    ができることはよくわかりました!

    貴重な情報を有り難う御座います!

    もしお時間あれば教えて頂きたいのですが、
    下層コンポジションの中に更にPrecompose
    されたコンポジションがある場合、
    複製は”下の階層迄含めた複製”をする方法はありますでしょうか?

    • コメントありがとうございます、返信がすっかり遅くなってしまいました。
      ご質問の件、現状では私も方法がわかりません、すみません。時間があるときに調べてみようと思います。

  • 1.Aepフォルダーをコピーする
    2.使用したいファイルだけ残す([ファイル]メニュー>[未使用のフッテージを削除] )
    4.メニューのレイヤー→プリコンポーズ で全てのレイヤーをまとめる
    5.ファイル→読み込み→aepプロジェクトを選択して読み込む
    6.プリコンポーズデータのみタイムラインに持っていけば編集できる!

    • 貴重な情報ありがとうございます!
      こちらは「下層コンポジションの中にプリコンポーズされたコンポジションがある場合の複製方法」ということでしょうか? あとで私も検証してみようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「映像知識のメモ帳」管理人:高田

    「映像知識のメモ帳」を運営している高田です。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。