ストックフォトサービスからの報酬を確定申告する際に必要な情報のまとめ

しばらく前から、ロイヤリティフリーの素材販売サービス「PIXTA」「Adobe Stock」に 販売者として登録しています。

昨年(2017年)に 初めて報酬をうけたため 確定申告を行うことになりました(白色申告)。

以下の記事は 申告の際に必要だった情報を自分用にまとめたものです。

契約会社の正式名称と住所

私は申告書の作成に 国税庁の確定申告コーナーを利用しています。

こちらで申告書を作成する場合 雑所得(その他)の項目に「収入」と「経費」をそれぞれ記載する必要があり、また 報酬を受けた会社の正式名称と所在地の記入も必要です(全角28文字以内)。

※都道府県名・マンション名などは省略しても可です。

Adobe Stock

  • 名称:Adobe Systems Canada
  • 場所:343 Preston St, Ottawa, ON K1S 1N4 Canada

※住所は28文字を超えているので 「所得の内訳書」に直接記入します。

Adobe Stockの場合、どこと契約しているのか不明だったので、公式サポートに問い合わせてみました。そうして教えてもらったのが上記です。

契約は「カナダ」のAdobeになるそうです。

PIXTA(ピクスタ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映像制作のメモ帳:ミモリ

「映像知識のメモ帳」を運営しているミモリです。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。