【EDIUS】Windows版QuickTimeの脆弱性問題に対応 ※ver8.22

こんにちは、管理人の高田です(@eizo_memo)。

ビデオサロンWebさんのツイート経由で知りましたが、Windows版QuickTimeの脆弱性問題への対応として GrassValleyがEdiusPro8アップデータの配布を開始しました(2016年8月17日)。

バージョン「8.22」というのがそれで、こちらのパッチをあてることによって、QuickTimeを削除した環境でもMOV形式の動画・静止画のインポートエクスポートが可能になります(一部制限事項あり)。

GrassValleyのリリースノート(PDF)を引用すると、以下のような内容になっています。

QuickTime for Windows がインストールされていない環境で、以下の静止画、動画のインポート・エクス ポートをサポート。

・静止画: BMP, JPEG, JPEG2000, TIFF, PSD, PNG, SGI, GIF, GIF89a, JFIF, sgiRGB
・動画 (MOV): ProRes, MPEG-2, H.264/AVC, MPEG-4, HDV, DNxHD/DNxHR, Grass Valley HQ/Grass Valley HQX, DV/DVCPRO, Motion JPEG, Uncompressed 8-bit YCbCr (2vuy), Uncompressed 10-bit YCbCr (v210), Uncompressed 8-bit RGB

・制限事項
QuickTime for Windows をアンインストールした場合は、下記フォーマットのファイルが取り扱えなくなります。

・静止画: Flash Pix, Mac Pict, QuickTime Image
・動画 (MOV): 3GP, 3G2, M4V および他のコーデックの MOV ファイル
・音声: MOV (Linear PCM, AAC を除く), QuickTime Audio

これらのファイルを取り扱う必要がある場合は、EDIUSWORLD.COM FAQ ページをご覧の上、QuickTime Essentials をインストールしてください。

AAF ファイルの出力 QuickTime for Windows をアンインストールした場合は、AAF ファイルの出力時にH.264 MOV形式でビデオを 出力することができません。代わりに Grass Valley HQ AVI を選択して出力してください。

以前の記事で「GrassValleyのことだからProResのインポートに関しては有料オプションとかにするんじゃねえの?」と邪推をしておりましたが、ちゃんとProResも無料で読み込めるようです(笑)。

ver7以前のバージョンは切り捨てか?

実は2016年7月11日に「QuickTime がインストールされていない環境でもEDIUSをインストールもしくはアップデートできるバージョン」として「EDIUS 8.20.386(ver8用)」「EDIUS 7.53.10(ver7用) 」という2つのアップデータが公表されています。

QuickTime for Windowsサポート終了とEDIUSのご利用について | 映像編集のソフトウェアEDIUS(エディウス)の総合サイト

FAQ ID:KB00400019 | Date:2016/05/02 US-CERT (アメリカ合衆国コンピューター緊急事態対策チーム)は、2016年4月14日に Apple QuickTime for Windows(以後、QuickTimeと記します) の脆弱性と、アップル社におけるサポート終了に基づく、アンインストールの推奨に関する情報を発表しました。

ただしこれはあくまで、EDIUSの「インストール時に」QuickTimeが不要になるというだけの修正で、インポート/エクスポートに関しては、今回発表された「EDIUS 8.22.623(ver8用)」が初めてのものです。

つまり現状(2016年9月現在)では「ver7」でインポート/エクスポート対するアップデータは存在していません。

過去のバージョンに関して、今後どのような対応になるのか注目です。

Adobe製品の導入/更新を考えている方必見!

Adobe CreatveCloudの導入/更新を検討している方には、たのまなの「アドビオンライントレーニング通信講座」がおすすめ。

Adobeアプリの動画講座に加えて、CreatveCloud コンプリートプラン(全アプリが利用可能なプラン)が付属し、なんと"学割価格" で利用できてしまいます。

\ 主婦・社会人でも登録可!商業利用OK!/

※講座の内容を詳しく知りたい方はこちら

※私が 実際にトレーニング講座を受講した際の感想を記事にしていますので、興味がある方はそちらも合わせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「映像知識のメモ帳」管理人:高田

「映像知識のメモ帳」を運営している高田です。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。