【Premiere】アプリケーションウィンドウが表示されない場合の対処方法




この記事ではAdobe PremierePro(プレミア)で、アプリケーションウィンドウのバーが表示されず、画面の最小化/最大化ができない場合の対処法を紹介しています。

症状

Premiereを使用していて、ある時からアプリケーションウィンドウの上部バーが表示されなくなりました。

アプリケーションウィンドウとは↓この部分のことで、ウィンドウの「最小化」「閉じる」ボタンがある箇所のことです。

本来なら上図のようになっているはずなのですが、ある時から↓こんな感じになってしまいました。

Premiereだけを使っている分には、アプリケーションウィンドウが表示されなくても大して問題はないのですが、複数のアプリを使用している場合、Premiereを「最小化」できないのが地味に面倒…

たしかMAC版は Premiere側メニューでウィンドウの最大/最小化がコントロールできたと思うのですが、Windows版ではそれができません。

解決策を調べてみることにしました。

解決策

あれこれ試してみたところ、OS(Windows)側のウィンドウの開閉に関するキーボードショートを使うことで、元の表示状態に戻すことができました。

具体的な方法は以下の通り。

まず Premiereを起動した状態で キーボードの「Alt」+「スペース」を同時に押します。

以下のようなウィンドウが出たら「最大化」をクリック(もしくはXキーを押す)。

すると、いつものアプリケーションウィンドウが表示されるようになります。

以上です。

補足

ちなみに、この状態で再度「Alt」+「スペース」を同時に押し「元のサイズに戻す」を選択すると元のエラー状態に戻ってしまいます。

これが嫌な方は、一度ウィンドウを「最大化」した状態で、適当にウィンドウサイズを変更してあげます。すると次回以降は「元のサイズに戻す」にしても、バーが消えたりはしません。

おそらく、ウィンドウの表示に関して一時的にイレギュラーな見え方になってしまったものが、そのままWindows側にキャッシュされていたものと思われます。

まとめ

Adobe CreatveCloudの導入/更新を検討している方には、たのまなの「アドビオンライントレーニング通信講座」がおすすめです。

アプリの使用方法などが学べる動画講座に加えて、CreatveCloud コンプリートプラン(全アプリが利用可能なプラン)が "学割価格" で利用できてしまいます。※商用利用可能で社会人・主婦の方でも登録できます

※私が 実際にトレーニング講座を受講した際の感想を記事にしていますので、興味がある方はそちらも合わせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映像制作のメモ帳:ミモリ

「映像知識のメモ帳」を運営しているミモリです。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。