【Pegasus2】既にRAIDを組んで運用中のHDDを新しいPCで使用する方法

この度、パソコンを新調することになったのですが、そこでちょっと迷ったのが、RAID設定をして絶賛運用中のHDD「Pegasus2(R4)」の取り扱い。

なにか特別の設定が必要のような気もするのですが、イマイチよく分からなかったので、新規PC(または別のPC)に移行する際の手順を調べてみました。ここに備忘録としてメモしておきます。

管理人より
私の環境は次の通りです:Pegasus2(R4)/使用OS:Windows10(64bit)※新旧PC一緒

基本的な考え方

PCの移行に際しては、特別な設定は必要ありません。基本的には、一般的な外付けHDDを複数のPCで運用する場合と同じに考えて大丈夫です。

つまり「(ドライバのインストール後)古いPCからThunderBoltケーブルを抜き、新しいPC側に接続」すればOKということ。

ただし、「Pegasus2(R4)」の場合、ThunderBolt接続という、Windows環境では非常に稀な仕組みを採用しているため、こちらへの配慮が必要になります。

  1. 新規PCの「ThundeBolt」ポートの確認
  2. 新規PCの「ThundeBolt」ソフトウェアの確認する
  3. 「Pegasus2」のドライバをインストール
  4. 「Pegasus2」とPCをThundeBoltケーブルで接続
  5. PCの電源を入れる

※「Pegasus2」を購入後 初めて使用する場合は、この記事とは別の方法での設定が必要になります。

1.「ThundeBolt」ポートの確認

「Pegasus2(R4)」は、ThundeBolt2を用いてパソコンに接続します。

このため「Pegasus2」を使用する場合は、新PC側に「ThundeBolt 2」ポートがついていることが大前提になります。

mini-DisplayポートはNG!

「ThundeBolt 2」のコネクタの形状はmini-Displayポートと同じものです。

しかし、形状は一緒でも 両者は全く異なるものなので、PCに付属のポートが「mini-Display」ポートの場合は「Pegasus2」は利用できません。

「Th3」ポートは変換コネクタが必須!

新PCのポートが「ThunderBolt 3」の場合、コネクタ部分の形状が異なるため、そのままでは接続できません。変換コネクタを購入する必要になります。

MACであればApple純正の変換コネクタが使えます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥5,057 (2021/10/20 01:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

Windows環境では「Startec:Thunderbolt 3 to Thunderbolt 2 Adapter」を使用します。

管理人より
Windows環境でAppleの変換コネクタは使えません(検証済み)

2.「ThundeBolt」ソフトウェアを準備する

「ThundeBolt」ポートが、PC付属でなく、自分で増設した場合などは、「ThundeBolt」自体のドライバソフトウェア(Thunderbolt コントロール・センター)もインストールしておきましょう。

・Thunderbolt™ コントロール・センター
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/thunderbolt-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/9n6f0jv38ph1?activetab=pivot:overviewtab

※DELL製PCの場合は「Windows向けThunderbolt(TM)用ドライバー」が用意されています

3.「Pegasus2」のドライバをインストール

続いて「Pegasus2」の導入準備です。

PROMISE公式サイト「ダウンロードセンター」にて「レガシー製品 > Pegasus:Pegasus2シリーズ > Pegasus2 R4」を選択。

それぞれの環境に合わせて「ドライバー(Pegasus2 Series Driver for XX)」と「ファームウェア」をダウンロードします。※バージョンは最新版を選択

ダウンロードしたら、ドライバ、ファームウェアをインストールします。

管理人より
これまで運用してきた「Pegasus2」を、新しいPCに認識させるだけであれば、ドライバだけで大丈夫です。ファームウェアはRAID構成の変更などを行う際に必要になります。

4. Pegasus2とPCをケーブルで接続

まず「Pegasus2」と「パソコン」両方の電源を落とします。

続いて「Pegasus2」と「パソコン」をThunderBoltケーブルで接続します。

5. PCの電源を入れて接続設定を行う

ケーブルを接続したら、パソコンの電源を入れます。※この時「Pegasus2」も連動して自動起動すると思います

パソコンが起動し、「Pegasus2」デバイスが認識されると、「Thunderbolt コントロール・センター」のダイアログが表示されるので「常に接続」を選択します。

以上で「Pegasus2」が新PCに認識され、利用できるようになります。

「Pegasus2」を認識しない場合は?

パソコンのBIOS設定で、ThunderBoltポートが無効化されている場合があります。

各パソコン製造メーカーの指示(DELL製の場合起動時に「F2」)に従ってBIOS設定を開き、「ThunderBolt」の項目を有効化しましょう。

非常に稀なケースだと思いますが、私が実際に体験したことなので、メモしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です