AftreEffectsで覚えておくと便利なショートカット

こんにちは、管理人の高田です(@eizo_memo)。

この記事では、Adobe AfterEffects(アフターエフェクツ)を利用する際に覚えておくと便利なショートカットをまとめています(※公式サイト)。

パネルに関するもの

展開したコンポのパネル(タブ)を切り替える

  • 「右」方向に移動:Shift + Alt + .(ピリオド)
  • 「左」方向に移動:Shift + Alt + ,(コンマ)
管理人より
展開しているコンポジションが複数ある場合、このショートカットを利用すると コンポ(タイムラインパネル)を切り替えることができます

プロジェクトパネル(ビンウィンドウ)を選択

「ctrl + 0」※テンキーではなくキーボードの0

コンポジションの「タイムライン」と「プレビュー画面」の切り替え

「\」:※円マークのトグル

タイムラインに関するもの

タイムラインの拡大/縮小表示

  • ズームイン(拡大):「^(ハット)」キー
  • ズームアウト(縮小):「-(ハイフン)」キー
  • 一気に拡大/一気に縮小:「;」のトグル

選択したファイルをタイムラインに追加する

「ctrl + /」

※プロジェクトウィンドウ(ビンウィンドウ)で選択したファイルを、タイムライン(最後に使用したタイムライン)に追加配置するショートカットです。

「コンポ設定」を開く

「ctrl + K」

オーディオのウェーブフォームを表示

L + L(Lを2回押す)
※Lを1回でボリューム設定

時間インジケータ(タイムラインカーソル)を1F移動させる

「ctrl + →/←」 または「Page UP/Down」

次/前のキーフレームにインジケータを移動

  • 「次」のキーフレームに移動:K
  • 「前」のキーフレームに移動:J
管理人より
展開表示されているキーフレーム間を移動します。キーフレームが打ってあっても 非表示(展開されていない)の場合は移動対象になりません。

レイヤーのIN/OUTでインジケータを移動

  • 「右」へ移動:Ctrl + Shift + Alt + 右やじるしキー
  • 「左」へ移動:Ctrl + Shift + Alt + 左やじるしキー
管理人より
こちらはレイヤーの切れ目部分(編集点)で インジケータを移動するショートカットです。

キーフレームを1F単位で移動させる

  • (キーフレームを選択した状態で)alt + 右/左やじるしキー

キーフレームを追加

追加したいクリップを選択した状態で
alt + shift + R(回転) /P(位置)/など….

レイヤースイッチとモードの表示/非表示

F4

親(子)列の表示/非表示

shift + F4

レイヤーのロック/ロック解除

  • ロック:(レイヤーを選択して) ctrl + L
  • ロック解除:(レイヤーを選択して) ctrl + Shift + L

レイヤー操作に関するもの

マスクのぼかし

F

特定レイヤーの選択

テンキーの数字(※レイヤー23を選択したい場合は23と打つ)

選択した一番上のレイヤーがタイムラインパネルの最上位に表示されるようにスクロール

X (※ただしあくまで一時的な表示であり、実際のレイヤー順などに変更は無い)

ウィンドウ操作に関するもの

選択したパネルを最大化

解像度の選択

ctrl + J/ ctrl + Shift + alt + J

まとめ

Adobe製品の導入/更新を考えている方必見!

Adobe CreatveCloudの導入/更新を検討している方には、たのまなの「アドビオンライントレーニング通信講座」がおすすめ。

Adobeアプリの動画講座に加えて、CreatveCloud コンプリートプラン(全アプリが利用可能なプラン)が付属し、なんと"学割価格" で利用できてしまいます。

\ 主婦・社会人でも登録可!商業利用OK!/

※講座の内容を詳しく知りたい方はこちら

※私が 実際にトレーニング講座を受講した際の感想を記事にしていますので、興味がある方はそちらも合わせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です