EDIUS(エディウス)でクイックタイトラーの画面を常に高画質で表示させる方法

EDIUS(エディウス)付属のテロップ作成ソフト「クイックタイトラー」の作成画面に関するメモ書きです。

デフォルトはオフライン(低画質表示)で固定されていますが

多分HD対応したあたりからだと思うんですがEDIUS付属のタイトル作成ソフト「クイックタイトラー」の作成画面の表示が、デフォルトでは「オフライン(低解像度)画質」になりました。

フル解像度(高画質)画質で見たい場合は「F3」ボタンを押すと、フル解像度表示になるのですが、すこしオブジェクトを動かすとまた低画質に戻ってしまいます。

EDIUS_title

低解像度表示自体は操作性を重視した結果の策だと思うのでいいのですが、微妙な調整を行いたい場合、ちょっと動かして「F3」また動かして「F3」といったことを繰り返すのは面倒だったりするんですね。

ずっと、フル解像度で表示しといてくれりゃあいいのに…という。

でも、それは無理な相談なんだろうと思っていたんですが、以下の方法で、常にフル解像度で表示ができることを知りました。

常にフル解像度で表示する方法

“[Ctrl]+[Alt]+[F3]を押す”(ver5.5)
“[Ctrl]+[Shift]+[F3]を押す”(ver6)

※ver6に関してはコメント欄で情報を頂きました。ありがとうございます!!

1年ぶりくらいにEDIUSをまともに触りましたが、「癖はあるものの、ええソフトやないか」というのが正直な感想でしたね。
Premiere、FCPなんかとは、GUI自体が大きく異なるんで、慣れるまでがあれですが、慣れてしまえば、その速さと安定感は見事ですね。

2 件のコメント

  • EDIUS6ですが[Ctrl]+[Shift]+[F3]でできました。ほんと無理な相談だと思ってましたし、評判悪いのでデフォルトにしてほしいくらいです。これは知らなかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です