AfterEffectsで複数コンポジションの設定を一括で変更する方法

注意:現在では”高度タブ”の設定もいじれる別のスクリプトの方がおすすめです。「AfterEffectsで複数コンポジションの設定を一括で変更する方法|高度タブ含む編」を参考にしてください。

AfterEffectsで作業中、既に作成済みのいくつかのコンポジションの設定を後から一括で変更したくなるときがあります。

たとえば「タイムラインのデュレーションを5秒にして10個くらいコンポジションを作成したのだが、後から全部10秒尺に伸ばしたい…」といった場合。
もちろん、チマチマと1つ1つのコンポジション設定を変更していけばよいのですが、大量のコンポをネストしていたりすると作業が煩雑になってしまいます。

そこで、一括でコンポ設定を変換できるような方法はないものか調べてみたところ、スクリプトを利用すればよいことがわかりました。

解決の方法

複数コンポジションの設定を一括で変更できるスクリプトを利用します。

スクリプトを入手する

redefinery“という海外サイトから、スクリプト(rd_CompSetter.jsx)をありがたく頂きます。

http://www.redefinery.com/ae/view.php?item=rd_CompSetter

上記サイトから入手したスクリプト”rd_CompSetter.jsx“(※圧縮して配布しているので、解凍をおわすれなく!)を、AEのスクリプトフォルダにいれます。

※私の環境(win7-64bit/AE CS4)では以下のフォルダ。
C:Program Files (x86)AdobeAdobe After Effects CS4Support FilesScripts
※2014年追記:その後コチラのサイトは繋がりにくくなっているようです。別記事で紹介しているスクリプトがおすすめです

AEを立ち上げスクリプトを読み込む

AEプロジェクトを立ち上げ 変更したいコンポジション(複数選択可)を選択した状態[ファイル>スクリプト>rd_CompSetter.jsx]を選択。

数値を設定をする

設定ウィンドウが開くので、数値を入れ込んでいきます。

  • widh:
  • height:高さ
  • PAR:ピクセル比
  • FrameRate:フレームレート
  • Duration:デュレーション

Update nestedcompositions:
ネストで配置されているコンポジションに設定を適用するかどうか。チェックをいれると、ネストされているコンポすべてに同じ設定が適用される。

実行

Applyボタンを押すと実行される。
※ウィンドウは勝手に閉じないので、自分で左上のXボタンを押して消しましょう。

利用する際の注意点

あくまで「コンポジション設定」の変更です。たとえば、デュレーション5秒のコンポを10秒に変更しても、内部のレイヤー自体は5秒のまんまです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です