なぜビデオ編集にはRGB色空間とYUV空間が混在しているのか?

ノンリニア編集環境における、RGB・YUVといった色空間の知識に関してむちゃくちゃ丁寧に解説したページを見つけたので、リンクを貼っておきます。

FCPがらみで作成された、アップルのページなんですが、現在はリンク切れになってるらしく 各リンクはインターネットアーカイブへのものになっています。

カラーモデルを意識したデジタルビデオ編集

RGB/YUVカラーマネージメントの必要性

コーデックの特性

Final Cut Pro HDの「ビデオ処理」の設定と正しいガンマ補正

関連資料

こちらは液晶モニタでおなじみのEIZOさんのPDF資料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映像制作のメモ帳:ミモリ

「映像知識のメモ帳」を運営しているミモリです。 編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。 これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。 詳しいプロフィールとお問い合わせはこちら。