EDIUSで映像クリップの音声波形と再生が同期しなくなった場合の対処方法

EDIUS音声まわりの表示不具合に関して極たまにある症状をココにメモ。

hakeizure_001
シーケンスを再生していて、現在の再生位置を示すタイムラインカーソルの動きと、音声の波形とがずれてしまう場合があります。波形上は何も記録されていない部分に音声がのり、波形が出ている部分で音が消えている…というような感じです。

原因は不明ですが、波形キャッシュの取得時のバグらしく、一度波形キャッシュを削除してあげると、正常な挙動になります。

hakeizure_002

ちなみに余談ですが、わたしは長いことEDIUSのタイムラインカーソルのことを「時間インジケータ」と表記してきました。しかし、これはAfterEffectsの呼び方なんですね。今回、グラスバレーの正式名称を調べてみてちょっとした発見でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です