AfterEffects 書き出した動画にノイズがのる場合の対処法

しばらく前から、AfterEffectsでムービーを書き出した際、動画クリップ内にランダムにブロックノイズが発生するようになってしまいました。

ae_noiz_001

主な症状と試したこと

主な症状は以下の通り。

・プロジェクトやコンポジションに関わらず発生
・使用しているエフェクト、プラグインなどに関わらず発生
・書き出す動画の規格に関係なく発生
・書き出すたびに 違う位置に発生(同じクリップを再度書き出した場合 別の箇所でノイズが発生)

ノイズの発生状況がランダムで、また、たまに全く出ないときもあり 原因となるようなものがなかなか特定できません。

以下のようなことを試してみましたが、全く改善されず。

・キャッシュの消去を試してもダメ
・AEの再起動、PCの再起動をしてもダメ
・AfterEffectsのバージョンを最新版にしたがダメ(2015→2015.3)
・グラフィックボード(Qadoro2000)のドライバを更新したがダメ

同じクリップを複数回書き出した場合、同じ箇所にノイズがでることはほぼ無いので、動画クリップではなく連番で書き出すことで、とりあえず目先の仕事はなんとかなりましたが、これはどうにかしたい。

公式サポートに電話してみた

そこで、Adobeのサポートに電話してみたのですが、意外な返事をもらいました。

動画の書き出しをMedia Encoder経由で行ってみてください

現状ではAfterEffectsから、動画クリップを書き出す際に2つの方法があります。

「(1)AfterEffects単体で書き出す方法」と、「(2) エンコード専門ソフト「Media Encoder」経由で書き出す方法」です。

このうち (1)はAfterEffectsでは昔からお馴染みの方法で、私もずっとこちらの方法でしか書き出ししてこなかったのですが、実は2016年現在、Adobe的には既に(1)は「レガシーな手段」として非推奨のレンダリング方法になっているのだそうです。

で、(2)の「Media Encoder経由でレンダリング(書き出し)」が、現在、推奨される動画の書き出し方法です・・・とのこと。

Media Encoderで書き出す方法

AfterEffectsの書き出したいコンポジションを選択した状態で「ファイル>書き出し>AdobeMedia Encoderキューに追加」をクリック(Ctrl + Alt + M)。

ae_noiz_002

すると、Media Encoderが自動で起動し・・・

ae_noiz_003

キューに、AfterEffectsのシーケンスが読み込まれます(※読み込まれるまで少し時間がかかります)。

あとは、個別に設定をして、書き出せばOKです。

ae_noiz_004

まとめ

なんと! Media Encoder経由で書き出したところ、嘘のようにノイズが出なくなりました。

まあ結局、根本的な原因を掴んだうえで対処したわけではないので、モヤモヤする気持ちは残りますが、同じ症状でお悩みの方は、この方法をお試しください。

ちなみに、AEを起動しなくてもMedia Encoder側でシーケンスを読みこんで書き出すことも可能です。なので「複数のプロジェクトの、複数のコンポを、複数の設定で一気にレンダリングする・・・」といったこともできるので便利です。

After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック
After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック

2 件のコメント

  • 同じ現象僕も体験してました。
    確かCS5の頃からこの現象 出始めてたと思います。
    その頃、ファイルを2つ書き出して対応してました。。。

    自分もメディアエンコーダーを使用する様になってから
    ノイズでなくなりました。

    当時この現象をネットで検索しても出てこなかったので自分だけかと思い
    気持ち悪かったですが、同じケースの人がいて安心しました。

    ノイズで困ってる人にはとても貴重な記事ですね!

    • コメントありがとうございます。
      ひとまずノイズが出てしまうストレスから解消されて ホッとしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です