AdobeCC2015で以前のバージョンを残したままアップデート(インストール)する方法

AdobeCCのメジャーアップデートが行われ、登録ユーザには最新バージョン「CC2015」のアップデート告知が届いていることと思います。

ただし 今回のアップデートでは、デフォルトでは「以前のバージョン(CC2014など)を削除してしまう」仕様になっているために注意が必要です。

以前のバージョン(CC2014など)残したまま、CC2015にアップデートする方法は以下の通り。

まずはクリエイティブクラウド(CC)のマネージャアプリを起動しましょう。
画面左下、タスクトレーのCCアイコンをクリック。

adobe2015_001

アプリが起動したら「Apps」タブで、CC2015のアップデート告知が届いていることを確認します。

adobe2015_002

任意のアプリケーションを選択し(ここではフォトショップ)、「アップデート」ボタンをクリック。

adobe2015_003

すると以下のような画面になりますので「詳細オプション」部分をクリック。

adobe2015_004

「詳細オプション」として「以前のバージョンを削除」の項目があらわれます。

adobe2015_005

デフォルトでは「削除」にチェックが入っているので、これを外しましょう。

adobe2015_006

あとは「アップデート」ボタンをクリックすれば終了です。
自動でアップデート(インストール)が行われます。

adobe2015_007

左がCC2014で右がCC2015。
アイコンの色などは一緒なので、使用時には注意が必要です。

adobe2015_008

こちらはCC2015のスプラッシュ画面。

adobe2015_010

CC2015インストール後、試しに2014を起動してみましたが、特に問題なくたちあがりました。
ただし両方のバージョンを同時に起動することは出来ないようです。

adobe2015_011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です