このブログ「映像知識のメモ帳」について

このブログを運営しているミモリです。

編集業務をメインとしつつ、かれこれ15年以上も映像製作の仕事をしています。おかげさまで その間、放送系のお仕事から企業VPやアイドルイメージまで、幅広いジャンルのお仕事に携わらせていただきました。

これまでの仕事で学んだことを自分だけの知識にしておくのはもったいないと思い、情報の共有を目的としてこのブログを運営しています。

ミモリのプロフィール

私ミモリは、ほぼ 独学で編集技術を学びました。

映像・放送系の学校を出たわけではなく、編集スタジオのようなところに勤めた経験もありません。

2000年代初めに、高画質・低データ量の「DV」規格に対応した映像機器が安価に入手できるようになり、また技術の向上によって一般的なPCでもノンリニア編集を行うことが可能になりました。

その波に乗るかたちで、街場にあふれていた中小映像製作会社の多くが自前の編集設備を備えるようになり、当時 私が親しくさせて頂いていたプロダクションもその一つでした。

そちらの会社では、社長さんの自宅に数台のノンリニア機をいれて、アイドルもののイメージビデオを量産していたのですが、遊び半分で何度か事務所を訪ねるうちに「これなら俺にもできるんじゃないか?」と思うようになったわけです。

「こっちのクリップを切って、こっちに貼り付ける…を繰り返えせばいいんでしょ?」という。

そんな私を社長さんは暖かく迎え入れてくれ(安価な労働力が増えた ともいえる)、やがて 私にもいくつかのイメージ映像のお仕事をふってくれるようになりました。

それが 私のスタート地点です。

イメージ映像を手始めに、少しづつ仕事の幅が増え、やがて企業もののVPやパッケージDVD、テレビの情報番組やドラマまで担当させて頂くことになりました。今にして思えば本当に幸運だったと思います。

ただ、そのような出自であるがゆえ、技術的な知識の取得には大変苦労しました。

「ドロップフレームって何?」「フィールドオーダーって何?」「1エッチショーって何?」と、そんな初歩の初歩のようなところから全てを独学で学ばなければいけなかったのです。

周りには技術的な知識のある人がいなかったため、本屋さんで大量の技術書を購入し、できるだけ多くの映像系セミナーに顔を出すようにしました。

ごくごく単純な事が理解できず「誰か質問できる人がいたら楽なのに…」と、何度もそう思ったものです。

このブログは そうした私ミモリの経験をふまえ、当時の私と同じように、映像的な知識に関して誰にも質問ができずに困っている人のため情報共有を目的として開設しました。

もし、映像的な基礎知識が分からずに困っているのであれば、どの記事でも構いませんので コメント欄から質問をしてみてください。

仕事の合間の返信になるので すぐには返事できませんし、できたとしても必ず解決できるかどうかはわかりませんが、可能な限り対応したいと思っています。

最近のミモリ

最近は 実験的にストックムービーの制作も行うようになりました。

PIXTAをメインにいくつかのサービスに登録し、動画を販売しています。

動画素材・映像素材のピクスタ

ミモリの販売作品ページはこちらです。

お問い合わせ

当ブログに 直接お問い合わせいただく場合は 以下のフォームからお願いいたします。




仕事の関係ですぐには返事ができないこともありますので、あらかじめご了承ください。